第33回 宮崎県さんさんクラブ大会

0
    「創造と連帯の輪を広げて −心豊かな21世紀を−」をメインテーマに、昨日午後1時より宮崎市民文化ホールにて、第33回宮崎県さんさんクラブ大会が開催されました。

    主催は(財)宮崎県老人クラブ連合会であり、県議会から議長、厚生常任委員会の各委員が出席致しました。
    大会の様子
    大会の趣旨として、県内の老人クラブ会員が一堂に会し、「老人クラブ21世紀プラン」の方向を引き継ぐことを再確認し、活動のさらなる発展と高齢者福祉の向上を期する、とありますが、参加された皆さんがとても生き生きとしておられ、そのパワーが集結した会場はとても熱気溢れるものでした。

    まず開会式の主催者挨拶で、今年5月に就任された川越会長の力強い語りに感動致しました。

    まず氏は、県下1,360団体、会員65,000名をまとめていく難しさと、これから益々の高齢化社会に突入していく中で、高齢者としての役割について話されました。
    それは、高齢者になったからといって「人に何かしてもらう」ではなく、「高齢者が地域の中で活力を持って地域起こしをする事」、また、「地域の中で役割を担える立場になる事」など強く訴えられました。
    川越会長
    その後、優良団体、個人、老人クラブ役員、職員永年勤続功労者などの表彰式が行われました。
    その中で、高鍋町の岩下好さんという方が代表として表彰を受けられましたが、93歳という御年にも係らず全く年齢を感じさせない、背筋がピンと伸びた若々しい姿に会場の皆さんも大変驚かれていました。
    御礼を述べられる岩下さん
    本日の大会資料の最後には「青い山脈」の歌詞が掲載されていました。
    今回のプログラムの最後に「青い山脈」斉唱、とありましたから、皆さんで歌われたのだと思いますが、正しく若さを感じる歌です。
    いつでもこの歌を口ずさんでいれば、歳は取らないのではないでしょうか。

    私もこれからこの歌を持ち歌にして、機会があればカラオケで歌いたいと思います。

    厚生常任委員会に席を置いてから、様々なことに出合うことができます。
    私は農政は理解していますが、今の委員会では初めてのことが多く、大変有難い勉強の場を頂いております。

    高齢者の皆様に負けないよう、精一杯頑張って参ります。


    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    archives

    profile

    書いた記事数:130
    最後に更新した日:2012/06/12

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode